手遅れになる前にご相談ください①

せっかく健康診断などで異常を見つけられたのに「検査数値で異常を言われたけど、今は元気だからそのうち」などと考えて様子を見てしまっていませんか?
あるいは「時間が空いたら病院に行こう」と思っていてもいつの間にか何年もたってしまっていることも。
「検査結果がよくないけど、去年と変わらないから悪化していないだろう」という考え方も心配です。
数値が高止まりしている状況では、内臓や血管の劣化が日々進行している可能性が十分に考えられるのです。
生活習慣病の治療は、あくまでも今現在を元気に過ごすためではなく、将来の健康寿命に関わる大きな合併症を防ぐためにあるものですから、
症状がないうちに治療を開始することがとても大事です。生活習慣病もがんと同様“早期発見早期治療“がよい結果をもたらします。
もちろん初期に発見されれば、お薬を使わずに生活習慣の改善だけで治ることも十分見込めます。

東京都目黒区下目黒、目黒駅、祐天寺駅、学芸大学駅、不動前駅から徒歩圏、医学博士・外科専門医のいる目黒通り消化器外科・内科クリニックでは、
苦痛の少ない胃カメラ(内視鏡)・大腸カメラ(内視鏡)検査、乳腺エコー検査、腹部エコー検査によるがんや異常の検査が可能です。
食道炎、胃潰瘍、胃炎、胃十二指腸潰瘍、胃十二指腸ポリープ、慢性胃炎、腸炎、肝炎、膵炎、胆石、急性痔、痔、胆のう炎、便秘、下痢、嘔吐、腹痛、
風邪、発熱、下痢、嘔吐、インフルエンザ、扁桃腺炎、気管支ぜんそく、咳ぜんそく、花粉症、アレルギー麻疹、風疹、蕁麻疹、膀胱炎、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、生活習慣病、予防接種、
AGA、乳腺、プラセンタ注射、にんにく注射まで幅広い診療を行っております。
まずはお気軽に目黒通り消化器外科・内科クリニックへご相談ください。