電話での受診(初診・再診)、処方が可能です。

目黒通り消化器外科・内科クリニックでは、新型コロナウイルスの院内感染対策は徹底しておりますが、電話による受診(初診・再診)、処方も可能でございます。
※現在、オンライン診療も準備中です。

【方法】
①患者さんご自身で、処方希望先の薬局が電話再診による処方が可能かどうか、FAXの有無、FAX番号、を確認してください。
②当院の診察時間内(昼休み除く)に03-3713-1117までお電話ください。
③診察の合間を診て、医師が電話に出て、処方の可否を判断します。
④処方希望先の薬局に、当院からFAXを送ります。
⑤処方が出来上がったか確認の上、薬局から受け取ってください。
⑥電話受診の費用は、後日、当院窓口又はお振込みにてお支払い頂きます。

【お支払方法】
・当院窓口支払い:現金、クレジットカード(1万円以上のみ使用可能)
・銀行振込
※受診より2週間以内のお支払いをお願いいたします。

【注意点】
・当院への受診が初めての方は、被保険者証・医療証をFAXか写真データを電子メールで送付いただくことが必要になります。
・当院への受診歴がない患者様の処方は7日上限となっております。また、麻酔・向精神薬(眠剤)、ハイリスク薬(抗悪性腫瘍剤等)は処方不可です。
・当院に定期的におかかりで処方が必要な場合は、必要な薬と日数の確認をお願いいたします。
・症状により対面診断が必要と判断した場合は、対面診療への移行させていただきます。
・お支払いは、当院受診から2週間以内にお願いいたします。
※診療費とは別に処方箋の郵送代をご負担頂きます。

東京都目黒区下目黒、目黒駅、祐天寺駅、学芸大学駅、不動前駅から徒歩圏、医学博士・外科専門医のいる目黒通り消化器外科・内科クリニックでは、
苦痛の少ない胃・大腸カメラ(内視鏡)、乳腺エコー、腹部エコーによるがんや異常の検査が可能です。
食道炎、胃潰瘍、胃炎、胃十二指腸潰瘍、胃十二指腸ポリープ、慢性胃炎、腸炎、肝炎、膵炎、胆石、痔、胆のう炎、便秘、下痢、嘔吐、腹痛、
風邪、発熱、下痢、嘔吐、インフルエンザ、扁桃腺炎、気管支ぜんそく、咳ぜんそく、花粉症、アレルギー麻疹、風疹、蕁麻疹、膀胱炎、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、生活習慣病、予防接種、
AGA、プラセンタ注射、にんにく注射‥など、幅広い診療を行っております。
2020年から目黒区の特定健康診査、胃がんリスク検査、大腸がん検診、肝炎検査の実施医療機関にも登録されました。
まずはお気軽に目黒通り消化器外科・内科クリニックへご相談ください。