【重要】新型コロナウィルスに関するお知らせ(随時更新)

 当クリニックにおいても厚労省の基本指針に従い通常診療を継続しております。​その為に以下の対策を行っておりますので御協力をお願い致します。
【院内感染予防】
1. 受付・待合に一定以上の患者さんが集まらないよう、予約数の制限
2. 頻回の換気と院内清掃の強化
3. 来院時の高濃度アルコールでの手の消毒
4. ​咳やくしゃみなどの症状がある場合は隔離/車待機の徹底

 当クリニックの受診を希望される方は下記該当条件の有無をご確認いただき、該当された場合は、厚生労働省の電話相談窓口、または最寄りの保健所までご連絡の上、指定医療機関をご受診ください。
※国内での状況変化により対応が変わる場合がございます。
※同疾患が疑われる場合、当クリニックでは充分な対応が困難なため、ご受診いただけません。
【該当条件】
1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が、4日以上続いている。
2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
3. 湖北省/武漢市、浙江省への渡航歴がある。
4. 「湖北省/武漢市、浙江省への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある。

【すでに当院のご予約をされている方へ】
上記の条件に該当される方は、ご受診をお控え頂きますようお願い致します。
※再診で継続処方をご希望の方は、対応を検討致しますので、当クリニック代表番号(03-3713-1117)にご連絡ください。

※なお、ご来院の際は可能な限りマスクを着用をお願い致します。
※また今後、電話診察での投薬も可能となる予定ですので、準備が整い次第お知らせいたします。

東京都目黒区下目黒、目黒駅、祐天寺駅、学芸大学駅、不動前駅から徒歩圏、医学博士・外科専門医のいる目黒通り消化器外科・内科クリニックでは、
苦痛の少ない胃・大腸カメラ(内視鏡)、乳腺エコー、腹部エコーによるがんや異常の検査が可能です。
食道炎、胃潰瘍、胃炎、胃十二指腸潰瘍、胃十二指腸ポリープ、慢性胃炎、腸炎、肝炎、膵炎、胆石、痔、胆のう炎、便秘、下痢、嘔吐、腹痛、
風邪、発熱、下痢、嘔吐、インフルエンザ、扁桃腺炎、気管支ぜんそく、咳ぜんそく、花粉症、アレルギー麻疹、風疹、蕁麻疹、膀胱炎、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、生活習慣病、予防接種、
AGA、プラセンタ注射、にんにく注射‥など、幅広い診療を行っております。
2020年から目黒区の特定健康診査、胃がんリスク検査、大腸がん検診、肝炎検査の実施医療機関にも登録されました。
まずはお気軽に目黒通り消化器外科・内科クリニックへご相談ください。