院内感染対策と内視鏡の洗浄について

目黒通り消化器外科・内科クリニックでは、検診や人間ドック、紹介状の有無に関わらず、初診でも胃内視鏡(胃カメラ)検査を行うことが可能です。
初診でも胃内視鏡(胃カメラ)検査を可能にする為に、ガイドラインにのっとった方法で、洗浄・消毒を行い、院内感染対策を徹底しております。
過酢酸による高水準消毒が可能な内視鏡洗浄消毒システムは、アルカリ洗剤と超音波洗浄による高い洗浄力が、過酢酸の優れた消毒性能を引き出し、微細な汚れまで落とします。またフットペダルにより、両手が汚れたりふさがっていても、カバーの開閉やスタート操作を足もとで行える為、感染予防に優れております。
もちろん、患者さんだけでなくスタッフの感染対策も徹底することで、患者さんへの感染対策はより高い効果を発揮します。
その為、患者さんの診療にあたる際は、手袋、マスク、エプロンなどを着用し、こまめな手洗い消毒を徹底しております。
内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査が初めての方にも安心して内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査を受けて頂けるような体制が整っております。

東京都目黒区下目黒、目黒駅、祐天寺駅、学芸大学駅、不動前駅から徒歩圏、医学博士・外科専門医のいる目黒通り消化器外科・内科クリニックでは、
苦痛の少ない胃・大腸カメラ(内視鏡)、乳腺エコー、腹部エコーによるがんや異常の検査が可能です。
食道炎、胃潰瘍、胃炎、胃十二指腸潰瘍、胃十二指腸ポリープ、慢性胃炎、腸炎、肝炎、膵炎、胆石、痔、胆のう炎、便秘、下痢、嘔吐、腹痛、
風邪、発熱、下痢、嘔吐、インフルエンザ、扁桃腺炎、気管支ぜんそく、咳ぜんそく、花粉症、アレルギー麻疹、風疹、蕁麻疹、膀胱炎、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、生活習慣病、予防接種、
AGA、プラセンタ注射、にんにく注射‥など、幅広い診療を行っております。
2020年から目黒区の特定健康診査、胃がんリスク検査、大腸がん検診、肝炎検査の実施医療機関にも登録されました。
まずはお気軽に目黒通り消化器外科・内科クリニックへご相談ください。