~新型コロナウイルス抗体(IgG&IgM)検査を実施しております~

目黒通り消化器外科・内科クリニックでは、採血による新型コロナウイルス抗体(IgG&IgM)検査を実施しております。
当院では、安全性と正確性に最大限配慮し、検査会社への委託による抗体検査を実施いたします。
抗体検査とは、現在の感染の有無を調べるもの(PCR/抗原検査)ではありませんので、過去2 週間以内に発熱などの症状が無い方が対象となります。
新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、抗体検査の意味がありませんので、来院されても検査をせずにお帰り頂くことになりますこと、ご了承ください。
※抗体検査とは過去の新型コロナウイルスの感染歴を調べる検査です。
※検査結果は個人情報を保護した上で、研究活動等に利用させて頂く場合がありますことをご了承ください。

《抗体検査のメリット》

血液から検体の採取が可能であり、ガウンやフェイスシールドなどの防護具がなくても、安全に検体の採取が可能です。

《費用》

自由診療(自費):9,000 円(税別)※クレジットカード可
※保険適用外です。

《予約》

完全予約制。電話にて、「新型コロナウイルス抗体検査希望」とお伝えください。
※当日の予約も可能ですが、混雑状況によっては、お待ちいただく場合もございます。

《検査内容》

通常の抗体検査同様、採血をします。
※検査キットではないので、ある程度の血液量が必要です。

《検査結果》

2日程度でお知らせ可能です。
※お電話でもお伝え可能です。

《検査がお勧めな方》

・やむを得ず不特定多数の方と接触する機会がある。
・児童保育や高齢者介護などをされている。
・新型コロナウイルスの感染歴があるか知りたい。
・免疫の状態を確認したい。
など

《検査が受けられない方》

・発熱がある(37度以上)。
・だるさ、寒気、頭痛がする。
・のどの痛み、鼻水、せき、などがある。
・吐気、嘔吐、下痢などがある。
・食べ物や飲み物の味や匂いがわからない。
・1ヶ月以内に外国渡航歴がある。
・新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があった。
など

《PCR検査、抗原(こうげん)検査、抗体(こうたい)検査の違いについて》

PCR検査と抗原検査は「現在、新型コロナウイルスに感染しているかどうか。」を調べることができます。
そのため、症状がある方が対象となります。
抗体検査は、「過去に新型コロナウイルスに感染したかどうか。」を調べることができます。
→2週間ほど前に発熱などの症状があり、現在は改善しているが、新型コロナウイルス感染だったのかを知りたい場合に適しています。
→新型コロナウイルスに感染しても、無症状の人もいる為、以前に何も症状がなくても、新型コロナウイルスに感染したのかどうかを知りたい場合に適しています。

《「抗体」を調べるメリットについて》

ウイルスに感染すると、体中で「抗体」が作られます。抗体が一生続くウイルスもあれば、数か月程度で抗体がなくなるウイルスもあります。
一般的には、抗体ができると、そのウイルスに抵抗性が産まれます。この抵抗性を利用したものが「ワクチン」です。

※ご不明点等ございましたら、クリニック(TEL. 03-3713-1117)までお気軽にお問い合わせください。