~新型コロナウイルスPCR検査を開始します~

7月22日(水)より、海外渡航、安全な企業活動の再開、家族への感染不安の解消などの理由から
新型コロナウイルスPCR検査を希望される個人、企業(団体)向けに、自由診療(自費診療)として、「唾液を用いた」PCR検査を行います。
※当院のPCR検査は新型コロナウイルスに「感染していない」ことの証明を目的としており、
新型コロナウイルス感染症の疑いのある方、PCR検査陽性者との濃厚接触がある方は検査をお受けできません。

《費用》

・新型コロナウイルスPCR検査:25,000円
・PCR検査結果を含む診断書:3,000円
※保険適用外です。
※診察料はかかりません。クレジットカード払いは可能です。
※診断書のお渡しは、原則窓口でお願いしております。
※20名以上であれば、請求書払いもお受けしております。
※上記金額は税別です。
※PCR検査結果報告書・診断書のお渡しは、窓口で行っております。(郵送対応は廃止となりました。何卒ご了承ください。)

《予約方法》

営業時間内にクリニック(03-3713-1117)へお電話ください。
※「新型コロナウイルスPCR検査希望」とお申し付けください。
※当日の予約も可能ですが、混雑状況によって、お待ち頂く場合がございます。

《検査について》

ご自身で専用の容器に唾液を3mlほど入れて頂きます。
※検査の精度を下げない為に、検査前1時間以内の飲食、歯磨き、うがいはお控えください。
※受付から会計までの所要時間は15~30分程度です。
※当院の新型コロナウイルスPCR検査は国内大手の検査会社へ依頼しており、翌々日(早ければ翌日夕方)には当院へ検査結果が到着するような体制を構築しております。
※再検査になった場合等、検査会社の都合で結果が遅れることがあります(東京都全域でPCR検査件数が増加しているため、ご了承ください)。

《注意事項》

※新型コロナウイルス感染症の疑いのある方、陽性者との濃厚接触がある方は検査をお受けできません。
新型コロナウイルス感染症の疑いのある方は、新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)へご相談ください。
※海外への渡航目的の場合、入国予定日を考慮して、計画的に予約をお取りください。診断書にパスポート番号の記載が必要な場合はパスポートを忘れずにご持参ください。
※PCR検査結果報告書・診断書のお渡しは、窓口で行っております。(郵送対応は廃止となりました。何卒ご了承ください。)

《PCR検査が考えられる状況》

・企業の社員や学校の先生など出社前に検査をしたい(させたい)
・祖父母やご高齢な方に会う前に検査をしたい(させたい)
・家族に持病があって自分が感染していないか心配なので検査をしたい
・実家への帰省前に感染していないか検査をしたい(させたい)
・海外渡航でPCR検査陰性証明書が必要なため検査をしたい(させたい)
・国内でも長距離移動となるので検査をしたい(させたい)
・接客業など、人と接する機会が多いので検査をしたい(させたい)
・孫や赤ちゃんに会いに行く前に検査をしたい(させたい) 等

《海外渡航用診断書(証明書)》

通常の診断書とは別に、英語・日本語での海外渡航用診断書(証明書)も作成可能です。こちらの診断書(証明書)は、既に多くの方にご依頼頂き、該当国の入国時に使用して頂いております。
※入国時に検疫官の判断に左右される可能性もある為、必ず大使館が発信している最新情報をご確認ください。

東京都目黒区下目黒、目黒駅、祐天寺駅、学芸大学駅、不動前駅から徒歩圏、医学博士・外科専門医のいる目黒通り消化器外科・内科クリニックでは、
苦痛の少ない胃・大腸カメラ(内視鏡)、乳腺エコー、腹部エコーによるがんや異常の検査も可能です。
食道炎、胃潰瘍、胃炎、胃十二指腸潰瘍、胃十二指腸ポリープ、慢性胃炎、腸炎、肝炎、膵炎、胆石、痔、胆のう炎、便秘、下痢、嘔吐、腹痛、
風邪、発熱、下痢、嘔吐、インフルエンザ、扁桃腺炎、気管支ぜんそく、咳ぜんそく、花粉症、アレルギー麻疹、風疹、蕁麻疹、膀胱炎、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、生活習慣病、予防接種、
AGA、プラセンタ注射、にんにく注射‥など、幅広い診療を行っております。
2020年から目黒区の特定健康診査、胃がんリスク検査、大腸がん検診、肝炎検査の実施医療機関にも登録されました。
お体でお悩みのことがありましたら、まずはお気軽に目黒通り消化器外科・内科クリニックへご相談ください。

引き続き、院内感染対策を徹底して、皆様に安心してご来院頂けるよう努めてまいります。